尿漏れなどは健康食品で解決【おもらし解決し隊】

笑顔

関節痛とサプリメント

サプリメントを利用しよう

女性

関節痛の治療には、医療機関では薬物療法や温熱療法、運動療法や装具療法、ひどくなる場合は手術などが行われています。しかしそれらとは別に、セルフケアではストレッチとともにサプリメントも推奨されています。関節痛に効果があるとされているサプリメントは数多く見かけますが、それらの中でもグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が含まれているものがあります。これらの成分は、すべて関節の軟骨を構成する成分の一種です。しかしこれらとは違ったアプローチで関節痛に効果をもたらすオメガ3という成分もあります。オメガ3は関節の炎症を抑えて腫れや痛みを緩和してくれます。そのために関節痛にサプリメントを利用するならば、軟骨構成成分を含むものと、オメガ3を含むものとの両方を摂取することをお勧めします。

症状に合わせて

医療機関の治療とは別に、お手軽に利用できるサプリメント。しかしサプリメントはその症状や利用の仕方によっては、メリットもあればデメリットもあるケースがあるため、摂取するにはそれなりの知識と情報を仕入れておく必要があります。たとえば薬と比べると効果が出るまで時間もかかりますし、成分や原料によってはアレルギーを発症させ、薬との飲み合わせについても副作用などが発症して危険な場合もあります。また、慢性的な痛みや重症の場合は、効果が無かったり薄かったりすることもあります。しかし、予防という意味では効果的ですし、症状が軽かったり初期の場合にも効果が認められています。そして通販や店頭などで手軽に購入でき、摂取することが出来ることも魅力の一つです。よってサプリメントは特効薬ではありませんが、セルフケアとしては効果があることは確かなので、医療機関の治療とともに取り入れるのも良いでしょう。