尿漏れなどは健康食品で解決【おもらし解決し隊】

笑顔

5大栄養素の重要さ

5大栄養素を十分補う事の重要さ

女性

栄養療法とは人間が本来持っている自然治癒力を活用し、精神疾患等様々な症状を改善していく事を目指す治療方法です。人間の細胞は、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素から成り立っています。また、これらの細胞は絶えず、生産、死滅を繰り返しています。よって、栄養素が偏った状態では病気になりやすいと言えます。また、病気になっている状態では、5大栄養素が充分でないか、バランスが崩れた状態になっている事が多いでしょう。栄養療法では5大栄養素を適度に摂取する治療を行ないます。身体のバランスの取れた状態で、免疫力や基礎体力をあげ、健康的な状態に戻すことができます。栄養療法で治療が可能と言われている症状としては、頭痛、うつ病、自律神経失調症、更年期障害等多岐に渡ります。

栄養療法の流れ

うつ病、自律神経失調症等の治療は、薬物療法が治療の中心になります。栄養療法では、薬物療法とは異なったアプローチから、症状を改善していきます。また、薬物療法では、人によって副作用が発生するケースがあります。栄養療法では、副作用の心配がないので、安心して治療が行える事が大きな特徴です。通常の栄養療法では、問診、血液検査、検査結果の説明ならびにカウンセリング、サプリメントの選択、栄養療法の開始という流れになります。栄養療法を開始してから定期的に血液検査を行い、その結果を元にカウンセリングで効果の確認を行いながら治療を進めていきます。また、栄養療法と並行して、心の状態の変化のカウンセリングを行う医療機関もあります。